とあるサラリーマンの日記。 仕事やサッカー観戦、ジェフユナイテッド市原・千葉の応援など。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巻選手の記事

朝日新聞に巻選手の記事が掲載されているとツイッターで知りました。
ネットで探そうかと思っていましたが、会社の後輩が持ってきてくれました。
スポンサーサイト
3/28にJ2リーグ戦、第4節のホーム草津戦を生観戦。
ちばぎんカップは行ったけど、今季のリーグ戦は初観戦。

内容はともかく、勝ってよかった。
今季の水戸は開幕3戦で負けなし。
選手もだいぶ入れ替わり、熟成の途中といったところでしょうか。

どちらのサポーターでも無い自分は、客観的に試合を見ることができました。
言い換えると、ドキドキ感、ハラハラ感を感じることもなく冷静に観戦できました。

前半はどちらかというと水戸ペース。
開始早々ゴールのチャンスがありました。
全体的には、連動性に欠ける展開で中盤でのミスが多く、ボールが落ち着きませんでした。
前半の北九州は、あえて守ったのか積極的な攻撃はなかったもののカウンターのチャンスが何度か。
しかしながら、ものにできず前半は0-0のまま終了。
結果的に、北九州の思惑通りだったかもしれません。

後半の後半、水戸の運動量が落ちてきた時間帯、残り15分ぐらいからは北九州の攻勢も、決定機を外す場面も。
結局、スコアレスドロー。

どちらも中盤でのミスが多く、水戸は連動性が取れていない面が見受けられました。
北九州は、カウンターとサイド攻撃がはまればという展開でした。

大橋選手は、要注意です。

どちらも守備面では大きな破綻もなく、悪くなかったと思います。
攻撃面では、守る相手をどう崩すかが課題でしょうが。ジェフも同じ状況ですね。

ジェフの対戦相手として考えた場合、手強い相手であると思います(むしろ、容易な相手はいないと思っていますけど)。
イエメン戦は、2-0で勝利。
まぁ、格下相手だし手放しで喜べる内容ではなかったけど、まだ始まったばかり。
W杯に向けては北京五輪後に五輪代表との融合を図ってメンバーがほぼ固定されるんじゃないかと思う。

サントス、駒野、加地、遠藤はいずれはずれるんじゃないかなぁ。

9月のアウェイ2戦では海外の選手も招集される可能性もあるけど、松井だけのような気がする。
16日のイエメン戦に向けて背番号が発表されましたが、最大がFW坂田の67と数字の大きい番号が続出。

これは、アジア杯の予選は2月より既に始まっており、既に登録された背番号は変更できないため。

スポーツナビ日本代表メンバー一覧ページを見ると60~64と我那覇と坂田の間の66が誰も付けておらず、今回のメンバーに選ばれていない6名ほどが登録されているのではと思われ、とても気になります。
さほどのサプライズもなく、ガンバ、ジェフから6名追加。
先日の追加メンバーから3名が脱落。といっても今野は怪我だし、栗原、青山とも若いので今後もチャンスはあると思う。

素人ながらDFの選手層が薄いような気がする。
トバゴ戦同様4バックだとするとトゥーリオと坪井の2名は不動なのかな。阿部はチームではDFもやっているが...。

個人的には、遠藤の選出は嬉しい。キーパー以外ではドイツW杯で出場機会が無かった。

いずれにしても先発メンバーの予想は難しい。
帰宅が遅かったのでビデオに撮っておいて観戦したオシム・ジャパンの初試合。

結果は、2-0で勝利。
アレックスの2得点。1点目はFKだけど流れから得た。2点目は駒野→アレックスの古井戸組?の連携。
やはりアレックスはSBではなくOMFでの起用。

試合後の監督コメントは、真面目そのもの。もともと、アホらしい質問には、真面目に答えようとしないが、真摯な質問には真摯に答える人。それに観客が多く来たことに驚きつつ感謝していたようだ。

今回のメンバーは浦和中心で練習期間が短いことを考慮しての構成だと思われる。
90分間走り続けることが出来ないと判断された選手は脱落していくのではないだろうか。
千葉、ガンバ勢の召集や北京五輪が終わればそこからの引き上げもするだろうし、4年後に向けてまだはじまったばかりだけど、とりあえず幸先の良いスタートだったかな。
初メンバーが13人というのは、協会に対する皮肉かもしれない。

アレックスが入ったのは意外だが、浦和の選手が多く、連動性を重視したのだろうか。ただ、サイドバックとしての起用は無いような気がする。
小野は選ばれなかったが、オシム監督の目指すサッカーには合わないということだろう。

16日のイエメン戦に向けて召集されるメンバーも気になるところ。
千葉とガンバ、海外遠征中の鹿島から選ばれるらしい。
個人的な素人予想(願望含む)として、総枠が20名とすると残り7名は、
千葉-阿部、巻、山岸
ガンバ-遠藤、家長
鹿 島-新井場、内田

千葉からは、阿部と巻は当確か?
山岸はオシム監督が千葉の監督時代に基準にしていた選手というのを何かで読んだ覚えがある。
新しい選手について「山岸と比べでどうか」という点を評価基準にしていたらしい。
ガンバからはわからない。遠藤はドイツでは出番が無かったので願望として。宮本は呼ばないでしょう...。家長はU21に召集されていないので、もしかしてと思って。
鹿島からは個人的に小笠原を期待したいところだけど、小野が外れるぐらいだし、オシム好みではないと思う。左サイドバックの新井場の線もあるか。
これは妄想に近いけど、最大のサプライズとして内田篤人。高卒ルーキーながら鹿島の右サイドバックとして全リーグ戦スタメンと不動のレギュラー。U19、U21に召集されても良いぐらいだと思っているけどいきなりA代表なんかあったりして。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。